2009年2月22日日曜日

京都春日ビッグバンドフェス2009

今年の初本番、「京都春日ビッグバンドフェスティバル」お疲れ様でした。

演奏曲:
1.Shanghigh (Randy Brecker)
solo 南(tp)、芝(ts)
2.Chameleon (Herbie hancock, Maynard ferguson Rrecording Version)
solo 神林(ss)
3.Black Jack (Donald Byrd)
solo 土肥(tp)、坂口(as)、神林(bs)
4.Slo-Funk (Bob Mintzer, Buddy Rich Recording Version)
solo 濱(ss)、安達(g)
5.Pick Up The Pieces (Average White Band, Buddy Rich Recording Version)
solo 濱(as)、杉井(ts)

1 件のコメント:

  1. 昭和歌謡のCarlos Santana2009年2月24日 1:15

    Carlos Santanaとは最高の誉め言葉です。新しいギターはPickupがハムバッカーなので、ノイズが少なくパワーがあっていいです。一番いいのは、バネの外れる心配が無いこと!
    Slo-Funkのソロは奇妙なフレーズを混ぜながら、攻めてしまいました。さらに、この曲はDrumも良かったですね!安心して叩いてはりました。
    しかし、昭和歌謡のゆーっくりした曲は慣れなくて戸惑ってしまいました。後で録音聞くと、自信の無さが伝わってきます。修行が足りん!

    返信削除